銀座フレンチ「ラール・エ・ラ・マニエール」銀座フレンチ「ラール・エ・ラ・マニエール」銀座フレンチ「ラール・エ・ラ・マニエール」
RESERVATIONS |

NEWS

  • May 06,2020

    【5/6 YouTube公開】ホタテ貝のグラタン(コキーユサンジャック) レシピ

    【ホタテ貝のグラタン(コキーユサンジャック)】

     
    ◼️材料(2人分)

    《ホタテ貝のグラタン(コキーユサンジャック)》

    • ◆(殻付き)ホタテ 2枚 ※剥き身ホタテの場合は、耐熱皿を使用
    • ◆じゃが芋 大1/2(中1)個
    • ◆舞茸 1/3パック ※マッシュルームやエリンギお好みのキノコ類に代用可
    • ◆にんにく 1/2片
    • ◆玉ねぎ 1/4個
    • ◆ローリエ 1枚
    • ◆白ワイン 50cc
    • ◆水 50cc
    • ◆粉チーズ ※溶けるチーズ等お好みで

    《ベシャメルソース》

    • ◆牛乳 150cc
    • ◆生クリーム 50cc ※無い場合、同量を牛乳に置き換え可
    • ◆バター 20g
    • ◆薄力粉 20g

    《その他》

    • ◆塩
    • ◆胡椒


    ■作り方


    《ホタテの下処理》

    • ①殼の平らな面を上にして殻の隙間にナイフを入れ、貝ヒモを避けながら、平らな形に沿ってナイフを滑らせ殻を開く
    • ②黒い部分(ウロ)から手前に引っ張り、貝柱以外のものを外す
    •  殻に沿ってナイフを入れ、貝柱も取り外す
    •  黒い部分(ウロ)とエラは食べられないので捨て、肝(三日月型・オレンジや乳白色)に付いている余分な部分を取り除く
    • ③ヒモにたっぷりの塩をまぶし、よくもむ
    •  ※臭みの原因の汚れやぬめりが取れる
    •  塩もみしたら洗い、水気を拭き取る
    • ④ヒモ、貝柱、肝をそれぞれ1/2位の大きさに切る
    • ⑤殻は器にするので水洗いする


    《野菜の下処理》

    • ・じゃが芋は皮を剥き1㎝の角切りにして、水にさらす
    • ・玉ねぎもじゃが芋と同じ位の角切りにする
    • ・舞茸は下半分は角切り、上半分は手で大きくちぎる
    • ・にんにくはみじん切りにする


    《グラタンの具材を炒める》

    • ①鍋にオリーブオイルを入れる ※バターやサラダオイルでも可 ※中火
    •  にんにくを入れ香りが出てきたら、玉ねぎを入れ軽く炒める
    •  舞茸の上半分を先に入れ炒め、上半分は後から入れ炒める
    •  ※焦げないように気を付け、足りなければ油を足す
    • ③野菜がしんなりしたら、ホタテのヒモを入れる
    • ④白ワインと水を入れ、アルコールを飛ばす
    • ⑤じゃが芋とローリエを入れる
    • ⑥塩胡椒して、鍋の水分が1/3位になるまで蓋をせずに煮詰める


    《ベシャメルソース作り》

    • ①バターを鍋に入れ、水分がしっかり飛んでふつふつ泡が立つまで熱したら、薄力粉を入れ弱火で炒める
    •  鍋の温度が高くなってきたら、途中鍋を火から外しながらじっくりと炒める
    •  ※しっかり火を入れると、仕上がりが粉臭くない香り良いものになる
    • ②うっすらクリーム色になってきたら、牛乳を少しずつ加える ※だまになるので一気にいれないこと!
    •  焦げないように鍋の底からよく混ぜ、少し貼り付くようになってきたら次の牛乳を加える
    •  これをひたすら繰り返し、手早く混ぜ続ける
    •  ※だんだん糊のような状態に変わり、牛乳が全部入る頃には滑らかになる
    • ③一度沸騰させたら生クリーム全量を入れ、一煮立ちさせる
    • ④塩胡椒する ※具材が加わることを考慮しやさしめの塩加減にする


    《具材と合わせる》

    • ①火を消し、煮詰めた具材とベシャメルソースを合わせる
    •  ※ローリエは取り除く
    • ②もし重ければ牛乳を入れ濃度調整する
    •  ※火を付け、緩くなりすぎないよう慎重に
    • ③最後に味をみて、足りない場合は塩胡椒する
    •  ※仕上げにチーズを振ることを考慮して調整


    《グラタンを焼く》

    • ①洗った貝殻の下に輪っか状に丸めたアルミホイルを敷き、上から軽く押す
    • ②軽く塩胡椒した貝柱と肝を貝殻の中央に並べ、グラタンソースをたっぷりのせる
    • ③お好みのチーズをかける
    • ④230℃のオーブンや魚焼きグリルで焦げ目が付くまで焼く
    •  ※上火が強い場合は、途中アルミホイルで覆う等して調整する


    ~貝殻が無い場合~

    • ◎貝殻が無い場合は、耐熱皿に同様に盛り付ける


    《盛り付け》

    • 貝殻だけでは不安定なので、塩を盛り土台にする
    • ①塩に水を少量混ぜ、手でまとめる
    • ②塩を皿の中央に山型に盛り、貝殻を置いたら少し押し付け安定させる


    ~アレンジ~

    • 具材は、茹でホタテでも、エビやイカ、カニ等お好みで

    ★YouTubeで詳しく作り方をご紹介しておりますので、ぜひご覧ください!

    チャンネル登録もお願いします!

    http://www.youtube.com/channel/UC4pF4KCktXvpsOzNTBQL7SQ?sub_confirmation=1